薬学部 Department of Pharmacy

生涯教育・科学啓発活動

薬局管理栄養士研究会

 科学のめざましい発展は、一人一人の遺伝子の違いや、食毒性(食の偏りが健康に悪影響を与えること)に配慮した食事設計を行うことによって、「テーラーメードの栄養管理・栄養治療」が可能であることを気づかせてくれました。現在では、このような食事設計を担う人材(管理栄養士など)育成が、高齢社会の日本で急務とされています。本研究会は、セルフメディケーションの前線である薬局・ドラッグストアで活躍する管理栄養士が情報交換と相互の連携を図ることを目的として発足したもので、今年で14回目となります。
 本年は““地域包括ケアシステムにおける薬局管理栄養士の活動を考える”をテーマとして、以下の要領で開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。
申込み等詳細につきましては、追って掲載致します。

今年度(第14回)の開催案内

日時:令和1年11月9日(土)
場所:学校法人 城西大学東京紀尾井町キャンパス3号棟(東京都千代田区平河町2-3-11)
テーマ:「地域包括ケアシステムにおける薬局管理栄養士の活動を考える
参加費:2000円/人(教材資料費含む)  
定員:約200名(予定)
参加資格:原則として薬局・ドラッグストアに勤務する管理栄養士・栄養士

第14回薬局管理栄養士研究会事務局 連絡先
 E-mail:a-oguchi@forall.jp 

 当日は、都合により会場内レストランはご使用になれませんので、昼食はすませてからおいでくださいますようお願いいたします。また、会場には駐車場がないため、公共の交通機関をご利用ください。
後援:城西大学薬学部医療栄養学科
城西大学薬学協力会

14回薬局管理栄養士研究会開催通知

薬局管理栄養士研究会FBロゴ

開催報告

TOPへ
検索