薬学部 Faculty of Pharmacy and  Pharmaceutical Sciences

生涯教育・科学啓発活動

薬学部生涯教育講座

開催日時 2021年10月16日(土) 14:00~18:00
会  場 城西大学 22号館404教室 (401教室)  
(埼玉県坂戸市けやき台1-1)      
講演テーマ: 『感染症と免疫について考える―基礎と臨床』

講演1: 「感染症に対する生体防御反応の基礎」
演者:城西大学薬学部 客員教授 辻 勉 先生

講演2: 「新型コロナウイルス感染症病棟における薬学的管理の実際」
演者:埼玉医科大学総合医療センター 薬剤部 課長 大澤 雄一郎 先生

講演3: 中小病院におけるCOVID-19への対応-発熱外来を中心に-
演者 シャローム病院 外科部長・外来診療部長 小澤修太郎 先生

 約150名の方のご参加を頂き、無事に開催することができました。全国的な新型コロナウイルス感染症の感染者数は落ち着いた状態でしたが、参加の皆さんには体温測定と手指の消毒にご協力頂きました。ソーシャルディスタンスを保つために、大講義室を2つ使い、インターネットで教室間をつないで講義を配信しました。開会に先立ち、藤野陽三学長からご挨拶を頂きました。
 この度の生涯教育講座では、生体免疫に関する理解を深めるため、辻先生からご講義頂きました。その後、新型コロナウイルス感染症を中心に大学病院での感染対策と薬剤師の業務について大澤先生からご講義頂きました。最後に、小澤先生により医師の立場から中小病院での感染対策を具体的にご紹介頂きました。ご講演後のデスカッションでは、参加者からの質問に丁寧にご回答頂き、活発な討論がなされました。終了後のアンケート結果からは、どの講義も「有意義であった」との回答が90%以上と高い評価を頂きました。前回の講座に引き続き、今回も終了後に先生方を囲む懇親会を開催することはできませんでした。次年度の城西大学薬学部生涯教育講座にもご参加頂きますよう、よろしくお願い致します。

※講演要旨集は「城西大学機関リポジトリJURA」に登録されます。
文責  生涯教育講座委員会 実行副委員長
片倉 賢紀 (薬学部薬科学科 准教授)

1

講義の様子

2

会場の様子

3

講師の先生方、座長の先生方

4

お手伝いいただいた先生方と大学院生の皆さん
TOPへ
検索