理学部数学科

入試情報

キャンパスの選択

数学科は、城西大学坂戸キャンパスと東京紀尾井町キャンパスの2キャンパスで教育を行っています。坂戸キャンパスでは主に純粋数学に、東京紀尾井町キャンパスでは応用数学に力点をおいています。入学試験応募の時点でいずれかのキャンパスを選択し、入学後は原則として同じキャンパスで卒業まで学びます。数学科は1つですが、それぞれキャンパスの教育が志向するところは異なっていますので、自分にあったキャンパスを選択してください。ただし、一般入試では希望するキャンパス1つだけを選択することも、2つのキャンパスを第1希望、第2希望として選択することもできます。なお、入学試験の内容は両キャンパス共通です。

入試区分

数学科の入試には
●AO入試 C日程
●大学入試センター試験利用入試 Ⅰ期、Ⅳ期
●一般入試 A日程、B日程
があります。

2020年度入試概要

以下では、入試区分ごとの概要を説明します。 詳細は2020年度学生募集要項でご確認ください。
なお、各入試の定員は次の表のとおりです。
数学科 募集人数
入試区分  坂戸キャンパス  東京紀尾井町キャンパス
AO入試 C日程22
一般入試 A日程2525
一般入試 B日程1010
センター試験利用入試 Ⅰ期88
センター試験利用入試 Ⅳ期22
合計(指定校推薦を含む)6060

AO入試

AO入試のC日程を実施します。
書類選考の後、本試験(筆記試験「数学」(数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(数列・ベクトル))と面接審査)を行います。

大学入試センター試験利用入試

大学入試センター試験利用入試のⅠ期とⅣ期を実施します。
Ⅰ期は、科目によってA方式、B方式、C方式の3つのタイプがあります。
Ⅳ期は、英語(筆記試験のみ)、数学①、数学②の3科目に加えて、国語・理科の高得点1科目を判定に使用します。
詳細は募集要項をご覧ください。

一般入試

一般入試A日程
試験日は2月3日、4日です。2日間のうちのいずれか、または両日とも受験することができます。
数学の出題範囲は、数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(数列・ベクトル)です。

一般入試A日程センタープラス
2020年度入試では実施しません。

一般入試B日程
試験日は2月20日です。
数学の出題範囲は、数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学Bです。
一般入試の試験方式について
各日程で出題範囲や教科が異なっていますので自分にあった入試で受験してください。なお、A日程はマークシート方式、B日程は記述式です。また、出願期間、試験日については、 2020年度学生募集要項 でご確認ください。

試験会場について
入学を希望するキャンパスにかかわらず、一般入試A日程は「坂戸キャンパス」あるいは「AP市ヶ谷」のいずれでも、一般入試B日程は「坂戸キャンパス」あるいは「東京紀尾井町キャンパス」のいずれでも受験の都合の良い会場で受験することができます。

「坂戸キャンパス」へのアクセスはこちら、「東京紀尾井町キャンパス」へのアクセスはこちらです。また、「AP市ヶ谷」へのアクセスはこちらの市ヶ谷会場をご覧ください。
 
※数学の入試過去問は「こちら」から
TOPへ
検索